カタカナ英語の多用で増える、間違いやすいビジネス英語


セミナー・イベント

一覧へ

プレスリリース

一覧へ

広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2014-03-12 - スキルアップ

カタカナ英語の多用で増える、間違いやすいビジネス英語

 iKnow!英語学習サービスを運営するセレゴ・ジャパンは、サービル利用者5万人の学習データを分析した「間違えやすいビジネス英単語・フレーズ ランキング」を発表した。それによると、「address」という単語が「(人に)話す・話しかける、対処する」という意味をもつなど、日常会話とビジネス会話では言葉の意味が変わるものが数多く存在することがわかった。

記事全文

写真ニュース

写真ニュース一覧